読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「36協定」議論の有識者検討会

「36協定」議論の有識者検討会 厚労相、立ち上げ表明

http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20160805&ng=DGKKASGC04H18_U6A800C1PP8000

 

総理の言葉は結構純粋で清い内容です。そして、その思いの通りになればそれはそれで働く者にとってもイイ社会になるのではないでしょうか。

www.kantei.go.jp

 

但し、その結果として働く会社自体が潰れなかったらという前提があるのではと考えてしまいます。規制強化で潰れるなら潰れてしまえという意見もあるらしいのですが、中小の企業で働く人にとって、自分の働いている会社は結構大切なものです。もし、潰れたら倒産したら、今と同じ条件では再就職は難しいと考える人が大多数だと思います。

 

労働時間法制に関する各側委員からの主な意見 (厚生労働省審議会)

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000038190.pdf

 

blogs.yahoo.co.jp

sharoushiblog.com

やはり、働く人の力が弱いというのが根本原因なのかもしれない。しかし、それに対する経営者も相対的に力が弱くなっているのだろう。企業の系列化や合併が進み、いわゆる独立した中小企業というのは本当に減っている。

企業内だけで労使関係を完結させるのは現実的ではないのかもしれない。まあ、それで政府が乗り出している訳だが、法律や行政だけではなかなかうまくいくとは思えない。